シロアリならすぐに業者に駆除を相談【羽アリの発生で慌てない】

MENU

迷信的なものも

はと

ベランダに鳩がとまっているのを放置してしまうと住み着いてしまいさらなる害につながるおそれもあります。早めに対策をする必要があります。なじみのない場所にするのもある程度は有効ですがより確実にするなら防鳥ネットなどがおすすめです。専門家に依頼した方が確実でしょう。

詳しく見る

期間は一時的なもの

羽あり

シロアリならばすぐに対応

シロアリもクロアリも一年のある一時期に羽アリとなり、カップルとなって新たな巣を作るために羽ばたきます。羽アリの出現は長くても3日で終わるため、時折何百匹もの羽アリが電灯の周りに群れていると気持ち悪さを感じますが、長期間続くことはありません。もし、駆除を考えるのであれば、市販の殺虫剤を使えば駆除が可能です。短期間しかいないことや羽アリになっているときにはエサを食べることはないので、毒餌を置いておいても意味はありません。普通のクロアリの羽アリは集まると気持ち悪さはありますが、一時的なもので住宅に悪影響を与えることはないので問題はありませんが、問題なのは羽アリがシロアリだった場合です。日本では北海道北部以外に生息しているヤマトシロアリが羽アリになる時期は、4月下旬から5月下旬なので、その頃に羽アリを見た場合にはシロアリかを疑って観察するようにしてください。特に外から飛んでくる場合には数匹レベルでしか見ることはありませんが、家内で発生した場合は数百匹レベルになり、既に被害が進行している可能性が高いので速やかに信頼できるシロアリ駆除業者に相談すべきです。それは出てきた羽アリをいくら駆除したとしても、元の巣には女王アリが健在で巣ごとの駆除ができなければ、来年も羽アリが出現することになり、それまでの間もずっと家の木材を食い荒らされてしまい、被害が拡大することになるためです。信頼できるシロアリ駆除業者は、無料で床下調査をしてくれるので利用してみてください。

徹底的に退治しよう

虫

ダニは熱に弱い生物ですので布団全体を高温にすることはダニ駆除においてとても有効な手段です。アイロンや乾燥機の熱を使い布団の奥にいるダニも駆除できます。ダニを死滅させることができたら布団を丸洗いし天日干しできると完璧です。

詳しく見る

駆除業者の選び方

ねずみ

ネズミ被害を繰り返さないためには、優良な業者による徹底したネズミ駆除が欠かせません。ネズミ駆除はただネズミを追い払うだけでなく、建物を補修してネズミを防ぐ必要もあります。つまり優良な業者とはネズミの生態に詳しいだけでなく、建物の構造にも精通している業者と言い換えることが出来ます。

詳しく見る

シロアリ退治の相場価格

ハネアリ

羽アリを見つけてそれがシロアリだった場合はすぐにシロアリ駆除業者を呼ぶべきです。シロアリ駆除の相場は坪あたり6,500円から8,500と言われていますが、トータルの価格を確認して、作業内容もチェックするようにしてください。

詳しく見る

鳥獣被害を食い止める方法

ハト

ベランダにやってくる鳩の被害は多くあります。その場合の対策は故人では難しい場合が多いので、業者に任せることが大切です。業者を選ぶ場合には、対策のやり方や施工実績、アフターフォローなどを確認することが重要です。

詳しく見る