シロアリならすぐに業者に駆除を相談【羽アリの発生で慌てない】

MENU

駆除業者の選び方

ねずみ

ネズミ被害を繰り返さない

繰り返し業者にネズミ駆除を依頼するのは稀であり、多くは初めて業者を利用する人です。むしろ数年おきに業者が入ってネズミ駆除するというのは、業者側の作業に不備があるか、依頼方法に問題があると言わざるを得ません。しっかりとした処置を行っていれば、ネズミの被害が繰り返すという事態には滅多にならないでしょう。徹底的なネズミ駆除を目指すのであれば、前提として優良な業者を選ぶのが肝要なのです。では優良な業者とは、何を基準に言うのでしょうか。多くの人が想像するネズミ駆除と言えば、物理的や間接的にネズミを追い出したり捕まえたりする方法だと思います。ネズミ被害対策として市販されているグッズも、これらの方法に使用されるものです。もちろん業者もこうした駆除作業を行いますが、どちらかというと次に行う作業の下準備としての側面が大きくなっています。それは防鼠工事と言われる作業で、ネズミの被害を恒常的に抑えるために欠かせないものです。この防鼠工事は閉塞工事とも称される事もあるように、家屋内部と外部とを行き来できる隙間を、物理的に塞いでいく工事です。建物は一見密閉されているように見えて、実際には至るところに隙間があります。これは構造上仕方ない事ですが、ネズミのような小動物にとっては格好の侵入経路になってしまいます。そうした隙間を全て塞ぐことが出来れば、無理やりこじ開けられたりしない限りネズミは侵入できなくなるのです。この防鼠工事は駆除作業というより、工務店などが行う補修工事にあたります。つまり優良な業者というのはネズミの生態に詳しいだけでなく、建物の構造にも精通している業者と言えます。他の業務の片手間でネズミ駆除をやっているのではなく、専門的にネズミ駆除を扱っていて実績も豊富な業者を選ぶようにすれば失敗が少ないでしょう。